茨城県庁記者クラブにて

最新情報

 

「筑波山発!

コロナ終息を願った百人きもの「~祈り~」イベント開催

着物に“番傘”のソーシャルディスタンスで独自のコロナ対策」

 

ーを軸に
茨城県庁記者クラブにて
「百人きもの コロナ終息を願い~祈り~」の

プレスリリース(記者会見)を行いました。

 

5紙の取材を受けて、

筑波山華やぎプロジェクトの始まりから大切な原点、

 

コロナ禍の中、「百人きもの」開催に向けた大きなチャレンジ、

「祈り」に込めた思い等、お話させていただきました。

 

女性5人で立ち上げたプロジェクトということもあってか、

女性の記者さんお2人いらっしゃっていました。

 

2月27日~3月1日、
国際都市つくばで万葉集に詠まれた歴史ある筑波山を舞台に、
世界的なフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマンの

フラワーアートで筑波山を彩ります。

 

新型コロナウイルス感染症対策として、終日屋外開催!

 

オープニングセレモニーでは、

番傘でソーシャルディスタンスを確保します。

 

筑波山華やぎプロジェクト実行委員会 小川原

 

▽百人きもの詳細はこちら▽
↓↓↓

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。