【新聞掲載】心華やぐ「百人きもの」、参道彩り終息願う

最新情報

筑波山華やぎプロジェクト実行委員会です。

2月27日~3月1日筑波山で
開催する「百人きもの」。
本日2月8日付の毎日新聞20面に
掲載いただきました。

「気持ちが沈んでいる中でも
着物を着れば心が華やぐ。
この気持ちをみんなと分かちあって、

新型コロナの終息を願いたい」

2月27日から3月1日、筑波山が華やぎます。

「祈り」をテーマに筑波山神社に
ニコライバーグマンのフラワーアートが展示されます。

筑波山大御堂では、
コロナ終息を願って、献花をしていただきます。

参加費は無料ですが、要申し込みとなっています。

お申し込みいただいた方には、番傘をお貸しします。
番傘をさすことでソーシャルディスタンスが保たれ、

華やかな番傘で筑波山が彩られます。

筑波山でお待ちしております。

筑波山華やぎプロジェクト実行委員会 小川原

2021年2月27,28日・3月1日開催の
百人きもの詳細はこちらをクリック!
↓ ↓ ↓ ↓


「百人きもの」詳細ページはこちら

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。